お家でご飯を食べる習慣をつけたい(お家ご飯はちょっとお休み中)

料理のモチベーションが下がったまま戻ってこないのでおうちごはんはお休み中。日々の出来事、外食、旅行の記録、不妊の悩みなどを綴ります。

【旅行】クロアチアに行ってきました。その2

その1のつづき

 

2日目の朝は7時頃に起床も、体調は変わらず、むしろ悪化した感じ。

 

鼻は出る。

喉は痛い。

耳も遠い。

これはもう、明らかに熱がある…。

計らないでもわかる…

 

しかし、

これぐらいで、

休むわけには行かんのじゃ!

 

この日の観光は、とーっても楽しみにしていたプリトヴィツェ湖群国立公園

プリトヴィツェとは、1979年に世界遺産に登録されたクロアチア屈指の景勝地です。 

ガイドブックには必ず取り上げられる公園ですが、写真がまー見事な景色を映しているんです。

あんまり美しすぎて、ちょっと疑っちゃうくらい。

写真だけすごくて、実際はこじんまりしてるとか、景色の一部だけだったとか、よくあるのでね。

どんなもんか、今日は確かめにいけちゃうってわけです。

 

だから、頭グラグラでも耳が遠くても気合いで乗り切っちゃる!!

 

プリトヴィツェまではザグレブからバスで山道をすすむこと2時間半。

(このバスの移動が体力的にきつかった…)

 

入り口はとてもきれいに整備されています。

f:id:issyokunyukon:20171017155948j:plain

よくあるハイキング場の風景。

 

f:id:issyokunyukon:20171017155717j:plain

世界遺産なのでユネスコの文字があります。

 

f:id:issyokunyukon:20171017160009j:plain

チケット売り場は並んでいました。

といっても、列はさくさく進むのでそんなに待つことはなかったです。

このチケット売り場の横を通ってすぐに公園に入ります。 

 

で、入って一発目の景色がこれ。

f:id:issyokunyukon:20171017160032j:plain

え、すごい。

なにこれ!

写真のとおりじゃないですか!

 

f:id:issyokunyukon:20171017215210j:plain

入場してまだ3分も経ってないんですけど、もうこの景色ですか…これは、期待。 

 

また少し歩くと、ガイドブックでお馴染みのあの景色が…

f:id:issyokunyukon:20171017184805j:plain

見たことあるー!

豆粒の人がいる!

すごい、今からあそこに行くんだ。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185001j:plain

プリトヴィツェは敷地がとても広く、園内にあるすべての湖を歩いてまわると6時間くらいかかっちゃうそうです。

結構ガチのトレッキング。

軽装備の我々は、湖上の船を使う3時間コースで歩くことに。

今いる下湖群から一旦バスに乗って上湖群へ行き、そこから徒歩で降りてくるルートです。

この時もまだまだ体調は回復してなかったのですが、自然美に圧倒されすぎて、休むなんて選択肢はなくなってました。

 

自分の足で歩きたい!

この公園を堪能したい!

 

f:id:issyokunyukon:20171017184923j:plain

園内は本当にきれいに整備されていて、階段や建物も自然にマッチしたものでした。

 

f:id:issyokunyukon:20171017184941j:plain

バス停にネコ。

ここに限らずクロアチアは猫がとても多いです。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185035j:plain

このバスが園内のバス停を巡回しています。

無料です。

バスに乗って上湖群まで行きました。

 

この後の道順は実はよく覚えていません。

友人に一生懸命ついていきながら景色に圧倒されたり写真をとったりしてひたすら歩きました。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185058j:plain

湖は、青いところもあれば透明なところもあり。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185117j:plain

湖の中を渡る遊歩道もあります。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185238j:plain

だいたいは端っこにありますけどね。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185200j:plain

 

f:id:issyokunyukon:20171017185219j:plain

いや、もう、言葉が出ない。

この美しさは説明不要ですよね。

私の写真が上手じゃないのであれですが、ガイドブックやらに載ってる以上の景色が続きます。

体調悪いの吹っ飛ぶ。

 

f:id:issyokunyukon:20171017185308j:plain

前日に雨が降ったせいか、途中、道らしきところが水没していました。

 

 

f:id:issyokunyukon:20171017181928j:plain

滝もすんごいきれいなの。

 

f:id:issyokunyukon:20171017181950j:plain

 

f:id:issyokunyukon:20171017182009j:plain

なんでこんなに青いの?

どうしてこんなに澄んでいるの?

不思議。

 

途中、船に乗って対岸に渡ります。 

f:id:issyokunyukon:20171017182032j:plain

船は無料です。

 

f:id:issyokunyukon:20171017182049j:plain

こんな景色この世にある?ってくらい素敵なところ。

 

f:id:issyokunyukon:20171017182110j:plain

観光客は西洋人が多かった気がします。

ヨーロピアンのお子様が結構いた気がする。

学校の行事とかで来るんでしょうかね。

 

f:id:issyokunyukon:20171017182133j:plain

この辺からだんだん景色にも慣れてきて…

 

f:id:issyokunyukon:20171017182156j:plain

f:id:issyokunyukon:20171017182234j:plain

「もう一生分の絶景見たわ…」と言いながら歩くジャパニーズ5人。

 

f:id:issyokunyukon:20171017221632j:plain

「一生分の滝見たわ」

この滝が一番のスポットみたいで、写真を撮ってる人がたくさんいました。 

 

f:id:issyokunyukon:20171017212639j:plain

気づいたら18キロ以上歩いていました。

具合悪かったけど、なんかそんなのどっかにいってしまったなー。

マイナスイオン効果??

(いや、前半はほんとしんどかったけど、後半はある程度回復してたから不思議)

 

帰りはバス停で1時間くらい待ちましたが、無事ザブレグ行きの路線バスに乗りました。

 

プリトヴィツェは、写真で見る何百倍もすげー!!!となるところです。

ちょっと遠いけど、一生に一度は行く価値あり!です。おすすめ。

私ももう一度体調万全な時にきて歩き回りたい!