お家でご飯を食べる習慣をつけたい(お家ご飯はちょっとお休み中)

料理のモチベーションが下がったまま戻ってこないのでおうちごはんはお休み中。日々の出来事、外食、旅行の記録、不妊の悩みなどを綴ります。

【旅行】小樽・札幌・美瑛に行ってきました。その3

前回(その2)の続きです。

 

翌日は朝から札幌市内の観光です。

と言っても、お昼前には札幌を出たいので、ちょろっと散歩するだけ。

ほんとはもっとゆっくりしたいのだけど…

 

朝は7時半にホテルを出て、まずは北海道大学へ。

f:id:issyokunyukon:20170910225128j:plain

 天気が良かったので散歩日和です。

広いので、ホントに端っこの方をうろうろしただけです。

 

f:id:issyokunyukon:20170910225235j:plain

これが何の建物か不明…多分教室だと思いますが。

クラーク博士の像もありました。

外国人観光客が写真を撮ってましたよ。

(私も写真を撮ったのでここにあげたかったのですが、何故かクラーク先生の写真だけアップロードできないという…12回くらい試して駄目だったのであきらめました。) 

 

ほんとはもっとゆっくり散策したいけど、時間がないので次へ。

北海道大学から歩いてすぐの北海道庁旧本庁舎へ向かいました。

f:id:issyokunyukon:20170910221227j:plain

 おしゃれな赤レンガの洋館。

f:id:issyokunyukon:20170910221310j:plain

外国人観光客めちゃくちゃたくさんいました。

中も入れます。無料です。

 

ざっとみたらお次は時計台へ。

日本3大がっかりスポットで有名な時計台ですよ。わくわくです。

 f:id:issyokunyukon:20170910221330j:plain

建物自体は白くてこじんまりとしたものですが、明治の時代に建てられていて国の重要文化財にも指定されているところです。

原型のまま動いている塔時計としては日本最古らしいです。

中も入れるのですが、我々はけつかっちんだったので外観を見ただけで終わりました。

 

札幌時計台が何故がっかりスポットと言われてしまうのか。

ロケーションがとっても悪いからかな。

多分。おそらく。

 

時計台は札幌駅から徒歩圏内の街中にあります。

で、行くとなったら駅から歩いて行くわけなんですが…

 

だんだん見えてくるのが、これ。

f:id:issyokunyukon:20170911181218j:plain

(この写真の中に時計台がいます。)

「あ、ほら、時計台見えてきたよ!」

「え?え?…どれ?あ、あれ?小さっ…!」となっちゃうわけですね。

 

※ちなみに答えはこちら

f:id:issyokunyukon:20171001003334j:plain

 

大型ビルに囲まれて、街路樹にも遮られ、どこにあるかわからない状態で近づいていくわけです。

観光地としては、まーなかなか感動するのは厳しい状況ですよね…。

建物自体はいろいろ歴史があるというか、国の重文になってるくらいですから、もちろん大切なものなんですけど。

 

お、時計台を見たら予定時間よりちょいオーバー。

慌ててホテルに戻らなきゃ…だったんですが、まだ札幌の路面電車を体感していないことに気づく私。

f:id:issyokunyukon:20170910221349j:plain

帰り道に路面電車の駅があったので、無理やりホテルの近くまで2駅ほど乗車しました。

 

さて、ホテルに戻り、チエックアウトをしたら、車で美瑛に向かいます。

最初の目的地は青い池。

道中、青い池の近くで昼食の予定だったので、お店を調べながら移動します。

 

選んだのは、歩人という自家製ハムソーセージのお店です。

 

f:id:issyokunyukon:20170910221407j:plain

歩く人でホビト。

ハムやソーセージだけ買いに来る方もいました。

お店は食べるところも併設されてます。

 

シンプルにハムエッグと、ソーセージの盛り合わせを注文。

 

f:id:issyokunyukon:20170910221430j:plain

これがめっちゃ美味しい!

ラピュタの目玉焼きなんて忘れてしまうわ。

 

旅行でなければお土産に買っていったのになぁ。

 

お腹もいっぱいになったので、青い池へ。

あんまりメジャーな観光地にはなってないのかな?と思いましたが、駐車場にはたくさんの車と、ここにも外国人観光客が。

すごいな北海道。

 

駐車場に車を置いて、砂利道を歩くとすぐに池が見えてきます。

f:id:issyokunyukon:20170910221450j:plain

おー、ガイドブックで見たとおり。

 

f:id:issyokunyukon:20170910221209j:plain

お天気悪いけど、青色はばっちり。

 

f:id:issyokunyukon:20170910221512j:plain

 池の周りはこんな道になってます。

 

f:id:issyokunyukon:20170910221532j:plain

周りに何もなく静かなところで、時間の流れがゆっくりに感じられます。

もう少しゆっくりしたかったのですが、雨が降ってきたのでそうそうに引きあげました。

この日は、この雨のおかげで、北海道の美しさと自然の奇跡に出会うことになります。

 

その4につづく