お家でご飯を食べる習慣をつけたい(お家ご飯はちょっとお休み中)

料理のモチベーションが下がったまま戻ってこないのでおうちごはんはお休み中。日々の出来事、外食、旅行の記録、不妊の悩みなどを綴ります。

【旅行】小樽・札幌・美瑛に行ってきました。その2

前回(その1)の続き


そういえば、札幌に向かう前に、小樽でお土産屋さんをぷらぷら覗いてたらこんなのがありました。 

f:id:issyokunyukon:20170906222643j:plain

このビジュアルは、可愛くないゆるキャラで有名なメロン熊…?

北海道を被っているから北海道熊かな?

 

f:id:issyokunyukon:20170906222707j:plain

お隣にはシャケ熊。

木彫りのクマさんから路線変更したのでしょうか。

 

f:id:issyokunyukon:20170909004920j:plain

鮭だけには止まらず、北海道の美味しいものはだいたい熊になってました。

北海道ってそんなに熊推しだったっけ?

 

さて、小樽を出て札幌まで1時間。

市内に入ってから道に迷いながらも、なんとかホテルに到着し、チェックイン後はすぐに市街散策です。

 

まずは狸小路を散策し、狸大明神社に顔出し。

f:id:issyokunyukon:20170909005008j:plain

商店街の真ん中にあります。

狸小路はすすき野と大通の真ん中にある長ーい商店街です。

f:id:issyokunyukon:20170909005028j:plain

私は今回初めての札幌だったのですが、想像以上に大都会でびっくりしました。

今まで国内旅行であちこち行ってますが、いわゆる田舎の地方都市ではありません。

とにかく人が多いです。

田舎と都会の差をはっきりと感じるのは、ハード整備の充実さではなく、街中にどれだけ人がいるかなんですよね。

観光客ももちろん多いのですが、それ以上にこの札幌という街に人が集い、発展している感じがあります。

北海道の人はみんな札幌に出てきちゃうのかな。

 

狸小路をぷらぷらしながら、次はさっぽろテレビ塔へ。

創成川公園を散歩しながら向かいます。

 

陽も暮れて、てきとーに写真撮ると真っ暗になっちゃう。 

f:id:issyokunyukon:20170909005120j:plain

 

実際にはこんな感じ。 

f:id:issyokunyukon:20170909005138j:plain

街の整備がしっかりしていて本当に感動です。

なんか独特なオブジェとかネオンとかもあるんですよ。

片田舎の都市だったら、舗装なんてされずに道はがたがた、歩道の隙間から草ボーボーとほったらかしになっているところですけどね。

お金持ってるなー札幌市。

 

f:id:issyokunyukon:20170909005156j:plain

テレビ塔もネオンが光ってました。

お金がかかるので展望台は登りませんでしたが、外国人観光客の人はたくさん登ってました。

みなさんドラッグストアや家電量販店の荷物を持っているので隣国の方々だと思います。

この日は金曜だったのですが、テレビ塔の下がバーベキュー会場になっていて、会社帰りの方もたくさんいらっしゃいました。

 

お肉のいい匂いでお腹が空いたので、我々も夕飯へ。

初日の夕飯はジン!ギス!カン!

札幌で食べたかったやつです!

ジビエはあんまり得意じゃないので、事前に臭みが少ないお店を選んで行きました。

 

すすき野にあるこちらのお店。 

f:id:issyokunyukon:20170909005214j:plain

ってめっちゃ混んでる。

混むとは聞いてたけど、こ、こんなに?

しかも並んでる人みんな観光客っぽい…うへぇ。

うーん、どうしよっかなー。

とりあえず連れを並ばせておいてほかのお店の偵察に行きましたが、ジンギスカンはどこも人だかりがあってすぐに入れるような感じではなく。

(近くにある超有名なだるまなんてもっと並んでた)

隣の中華はがらがらだ…お腹空いたしな…ラーメンでもいいかな…

いやいや!ジンギスカン楽しみにしてたでしょ!

ここで食べなきゃもう食べる機会ないやい!

ということで、初志貫徹でこのお店に並ぶことに。

 

まぁ地の利もないし、下手に動くよりは早く入れるだろうとちょっと甘く考えてましたね正直。

結局1時間半待ちました。

EPARKシステム入れてほしい!教えてあげたい!

次は絶対予約しよう。うん。

 

待ちに待ったジンギスカンはこんな感じ。

f:id:issyokunyukon:20170909005759j:image

玉ねぎともやしは最初っからのっていて、オーダーしたお肉を真ん中で焼いていきます。

評判どおり、やわらかいお肉で食べやすい。

臭みも少ないですが、まったくゼロというわけではありません。

脂身には独特の獣臭がありました。

一瞬かおるだけなのであんまり気にならないですけど。

やっぱり羊は羊なのね。

 

念願のジンギスカンを堪能し、夜のすすきのをぶらぶらしてからホテルに戻りました。

f:id:issyokunyukon:20170909005102j:plain

これで三大歓楽街を制覇したわ。(散歩のみ)

 中州や歌舞伎町に比べて自由で開放的な感じがしましたが、治安の悪さはあまり感じませんでした。

札幌はごみごみ雑多な感じが全然しないんです。

碁盤の目状にピシーっと整備されているからですかね。

とっても過ごしやすいところだと思います。

 

明日は朝から札幌市内を散策し、美瑛に向かいます。

 

その3へつづく

blog.issyokunyukon.com