読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お家でご飯を食べる習慣をつけたい

食べるの大好き。でもずぼらでぐーたら。自炊が続かないのに外食が続くと罪悪感が出てくる。毎日の食事を記録して家食の習慣化を試みます。

旦那ご飯。家事に追われない我が家のルール。

珍しく定時で上がった旦那さんが夕飯を作ってくれました。

f:id:issyokunyukon:20161022125055j:image

薄味が好きな私に合わせてくれたようです。

ありもので適当に料理をすることができるうちの旦那は優秀です。

でも料理の頻度は少ないです。

3か月に1回くらい。

9.5割は天性のずぼらが原因と思われますが、残りの0.5割は私が小うるさいせいです。

小うるさいからやる気がそがれるのでしょうね。

 

我が家の家事分担はちょっと変わっているらしい。

そもそも独身の延長のように生活しているので、家事分担という概念すらありません。

・ご飯は基本的に自己処理、家で作る(+相手の分もある)なら連絡をする

・掃除はちらかってるのを気にする方がする(ほとんど私)

・洗濯は自分の分だけでもOK(だいたいまとめてやりますが)

・財布は完全別。毎月固定の共有費のみ共有財布に投入。

・旅行や飲み会は制限なし。ご自由にどうぞ。

自分たちには普通のことなんですが、周りからは「えー変わってるねー。」と、肯定とも否定とも取れない感じで言われます。

 

同棲し始めたころはお互いの生活リズムや価値観も違ったのでいろいろもめましたけど、相手に見返りを求めないことを徹底したら随分楽になりました。

特に向こうは押しつけがましいのが嫌いなので、「こんなにしてあげてるのに!」は迷惑以外の何物でもない様子。

今は、私の小言があるくらいで(だって机の上にごみ置きっぱなしで寝ちゃうんですよ)、大きな喧嘩はありません。

お互いに共働き家庭で育ったので、やってもらって当たり前の感覚がほとんどないのが一番合っているのかも。

そして今も共働き、収入も同じ、勤務時間も休日もほぼ同じ。

 

やってもらったらありがとう

やらずにいたら自分の責任

やってあげれば喜んでくれるかも

 

この基本の3つは、これからも忘れないようにしていきたいです。