読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お家でご飯を食べる習慣をつけたい

食べるの大好き。でもずぼらでぐーたら。自炊が続かないのに外食が続くと罪悪感が出てくる。毎日の食事を記録して家食の習慣化を試みます。

【旅行】ローマとナポリに行ってきました。その1

※2015年7月の旅行の記録です。

 

昨年の夏に、高校からの友達と4泊6日でイタリアに行ってきました。

新婚旅行でもイタリアには行ったのですが、その時は初海外だったので全部お任せのツアーにして、何にも調べず、不安も心配もなく行ってきました。 

ツアーは、すべての観光地にガイドさんがいて、移動や食事は添乗員さんの言うとおりにすれば良くて、とっても楽ちんです。

ガイドさんがいるといろんな小話が聞けて観光名所を何倍も楽しめますよね。

 

ただ、そういう楽ちん旅行は、お金がかかるし、時間はタイトだし、バス移動が長いし、ちょっと窮屈なところもあります。

今回記録する友達との旅行は、飛行機+ホテルのセットを予約し、それ以外は全部自分で調べることに。

現地の観光情報などを調べるのはいろいろ大変でした(なんせ英語が全くできないので…)が、やっぱりこういう自由な旅が自分には合ってるなーと改めて感じた旅行でした。

(チケットの予約や、観光地・食事の調べ物は全部私がしたので、一緒にいった友達は楽ちんだったと言ってました^^;)

 

出発は成田から。 

f:id:issyokunyukon:20160810200650j:plain

国内旅行でもあまり飛行機を使わないので、空港はテンションがあがります。

お店をぐるぐるしてるだけで楽しいですよね。

 

f:id:issyokunyukon:20160810200718j:plain

機内食が苦手なので、搭乗前にマックで腹ごなし。

あんなにお店があるのに何故マックにしたんだろう…混んでたのかな…?

 

f:id:issyokunyukon:20160810200741j:plain

ローマ直行のアリタリア航空です。

f:id:issyokunyukon:20160810200753j:plain

確か最初に出てきた機内食

チーズとクラッカーだけいただきました。 

機内食、すごく苦手です…エコノミー以外なら美味しいのかしら…?

 

お昼に成田を出てローマには19時くらいに着きました。

飛行機乗っていたのは13時間くらい。

初日はそのままテルミニ駅近くのホテルに直行して就寝しました。

 

翌日はナポリ観光です。

テルミニ駅から高速列車に乗ってナポリに向かいます。

f:id:issyokunyukon:20160810200843j:plain

事前に予約したチケットの座席には既に誰かが座っていましたが…イタリア語が分からないヘタレ日本人なので抗議することなく空いてる席にすっと着席。

ローマからナポリまでは1時間ちょっとで着きます。

新幹線で東京から郡山まで行くようなもんですね。

 

ナポリ中央駅に到着したら、タクシーに乗ってサンタルチア地区へ向かいます。

ナポリの観光は、サンタルチア地区からナポリ中央駅に向かって歩いて行くのが良いとガイドブックに書いてあったのを採用しました。

タクシーのボッタクリに注意!と本でもネットでも散々読んだので、ちゃんと列に並んでタクシー乗り場から乗ったのですが…しっかりぼられました。

13ユーロくらいで着くところを40ユーロ…ちょっと抗議したけどイタリア語でまくしたてられ続けたので言い値で払いました。

ちくしょう…

 

f:id:issyokunyukon:20160810200925j:plain

 凹みながらも港を撮影。

ベスビオ火山がうっすら見えますがテンションが上がりません。

新婚旅行の時はここからカプリ島へ行った気がします。

この日もきっときれいな青の洞窟だったでしょう。

 

凹みつつも、時間がもったいないのでまずは王宮へ向かいます。

f:id:issyokunyukon:20160810235128j:plain

工事中のところもありましたが、人が少なくてゆっくり廻れました。

f:id:issyokunyukon:20160810201901j:plain

中央広間。

場所間違えたかしら…と不安になるくらい誰もいなかった。

 

王宮の次はヌオーボ城へ。

f:id:issyokunyukon:20160810202005j:plain

あまりの暑さに行く途中ジェラートを食べました。

この旅行で初ジェラート

帰国までに8ジェラートくらいいきます。 

 

f:id:issyokunyukon:20160810202117j:plain

イベントが終わった後なのか、中庭には青い椅子がたくさんありました。

 

f:id:issyokunyukon:20160810202257j:plain

ヌオーボ城からはきれいなナポリの海が見えます。

 

ヌオーボ城を見た後はお昼ご飯です。

どのガイドブックにも必ず載っている有名店のディ・マッテオへ。

タイミングが良かったのか並ばずにすぐ入れました。

f:id:issyokunyukon:20160810202429j:plain

私はマルゲリータ、友人は揚げピッツァを注文。

生地がもちもちでチーズもまろやかですっごく美味しかったのですが、ボリュームが多くて食べきれず。。

「大きくても美味しいからぺろっといけちゃいます!」って本やネットには書いてありますけど、あんなものを鵜呑みにしては行けません。

多いもんは多い。

女2人ではつらいです。

 

お昼の後は腹ごなしがてら街中をぶらぶら。

f:id:issyokunyukon:20160811001931j:plain

ナポリの街は結構汚いです。

ゴミがたくさん落ちてるし、臭いもするし、落書きだらけ。

f:id:issyokunyukon:20160810202418j:plain

でも、この雑多な感じがすごくいい。

一日歩いても飽きない気がします。

 

少し歩いてから国立考古学博物館へ。

f:id:issyokunyukon:20160810202618j:plain

先ほどよりも人はいましたが、混んでるというほどでも無かったです。

ラッキーなのかしら。

 

f:id:issyokunyukon:20160811003030j:plain

白が基調のきれいな館内に、これでもかってくらい古代の彫刻が並んでいますが、私のお目当てはポンペイの展示品。

f:id:issyokunyukon:20160810203725j:plain

ポンペイとは、79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流で埋もれてしまった古代都市。ナポリの南東に位置します。 

石畳の道路が整備され、商店や娯楽施設、バーなどがあり、ローマ人のバカンス地として栄えていたそうです。

f:id:issyokunyukon:20160810202708j:plain

ガラス品や銀食器ってのがヨーロッパらしい…っていうか日本ってこの時まだ弥生時代なんですよね…ろーますごい。

f:id:issyokunyukon:20160810203731j:plain

弥生土器より手が込んでいそうなカエル。 

 

最後はナポリのドゥオーモへ。

f:id:issyokunyukon:20160810202926j:plain

大きくて写真を撮るのに苦労しました。

 

f:id:issyokunyukon:20160810203039j:plain

ちょうど結婚式をやっていた記憶が…

f:id:issyokunyukon:20160810203011j:plain

陽があたって良い色になってます。

ロマネスク様式が好みですが、まぁヨーロッパの大きな教会ってなんでも圧倒されちゃいますよね。。派手だし。

今回の旅行は、教会をたくさん見たい!という私の思いを反映したものとなっていて、3日目と4日目のローマでは、これでもかってくらい教会を巡りました。

おかげで飽食状態で、教会胸やけとなってしまうことをこの時はまだ知らない…

 

帰りの列車で、ナポリ中央駅で買ったババを食べながら、ナポリ観光は終了です。 

f:id:issyokunyukon:20160810202513j:plain

 

ナポリは治安が悪いことで有名なので、女2人だし少し不安に思ってましたが、天気の良い昼間だったので、まったく何ともありませんでした。

もちろんバッグの位置やお金の出し入れに気をつけるなど、必要最低限のことはしましたけど。

今度はナポリに泊まってゆっくり旧市街地をまわるのもいいなーと思いました。

 

つづく

 

blog.issyokunyukon.com